靭憂会からのお知らせ

第7回全東海空手道選手権大会結果報告

平成24年12月2日(日)愛知県武道館 第剣道場におきまして、表記の大会が開催され日進支部からは7名の選手が出場し、以下の選手が入賞いたしました。(出場者総数 119名)

  マスターズに出場された皆さんは惜しくも結果を残す事が出来ませんでしたが、今回の大会に向けての稽古や試合を通じて感じたことを今後の稽古に生かしていきましょう。 

  Bクラスで入賞した顕君も今回の試合を通じて、「自信をつけた部分」もあるでしょうが、それと同時に優勝、準優勝した相手や、Aクラスに出ている選手たちと自分との間にある「差」を感じたことと思います。

 今回の入賞を一つのきっかけとして、これからますますの活躍を期待しています!

 大会全体を通じて、30代後半から40代のマスターズ世代の頑張りと、少年部のころから続けている選手たちの成長を非常に感じることのできた大会でした。

 選手の皆さん、お疲れ様でした。応援にお越しいただいたみなさん、ありがとうございました!

 

スピリット空手 Bクラス 中量級   第3位   村井 顕