体験会に参加してみませんか?

2017年秋オープン 初心者クラス 体験会のお知らせ

半年間かけて空手の基礎を学ぶクラスです!まずは体験会に参加してみませんか?

  • 対象:園児年中〜小学2年生(先着20名)
  • 無料体験会開催日:2017年9月30日(土)
  • 時間:13:30〜14:30
  • 場所:正道会館 靭優会 道場(赤池5丁目1109 早川人形1F)
  • お申し込み方法:お電話またはネットから承っております(要予約)
  • 体験会参加後入会される場合、稽古は毎週土曜日13:30~14:30 
    (月会費5,940円)となります。
  • 小学3年生以上、学生(中高校生)、一般(大学生以上)の方は、通常のクラスの中で
    無料体験していただくことが出来ます!
    御希望を伺いながら最適なクラスをご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください!

秋の入会キャンペーン実施!! 

9月1日(金)~10月31日(火)までに入会手続きを頂いた方に2大特典!
①入会金半額 通常6,480円 ⇒ 3,240円(税込)
②空手衣プレゼント(9,000円相当)

秋から新しいこと、始めませんか?
ここには一緒に戦う仲間がいる!!
一生懸命になれるものがある!!

当道場の体験会に参加してみませんか?

当道場の生徒さんは、稽古を体験されてから入会を決められる方もいらっしゃいます。

空手がまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。

体験会は、年齢やご都合に合せて通常のクラスに参加していただきます。
(クラスのご案内は後述)。

まずは空手を、当道場の稽古を体験してみていただきたいと思います。

三つの約束をお伝えしています

とりわけ小さなお子さんには、当道場の指針としまして、つぎの「三つの約束」をお伝えしています。

  • 先生の(人の)話を聞くときは、必ず先生の(相手の)方を見て聞く
  • 返事や気合は大きな声で元気よく
  • 立っている時も座っている時も、背すじを伸ばして姿勢を正す

空手を学び、突きや蹴りが強くなったとしても、相手の話を聞くこともできず、あいさつやお礼も言えないでは、ただの腕力が強い暴力的な人間ということになってしまいます。

私自身も子どもを持つ親として、子どもたちをそのように育てたくはないですし、空手を学ばせようと思われる親御さんの想いも同じだと感じています。

この「三つの約束」は空手に限らず、ほかのスポーツを学ぶにしても、学校で勉強するにしても、なにをやるのにおいても基礎になることだと思っております。

そのため、はじめて道場に来たお子さんにも最初にお話させていただくようにしております。

稽古のながれ[少年部クラス]

道場に入るところから稽古のはじまりです!

大きな声で「押忍!失礼します!」と挨拶をして道場に入ります。

靴はきちんと揃えて下駄箱に、着替えや自分の持ち物もカバンに入れて、道場の棚に並べます。

トイレを済ませたら、準備運動をはじめましょう。

稽古前だからといって道場内で走り回ったりしてはいけません!

小さなお子さんでも、道場は遊び場ではないことを理解していただきます。

稽古前には正座、黙想をして、空手の稽古を行うために気持ちを整えます。

怪我をしないためにも、また綺麗な蹴りが出せるようになるためにも、柔軟体操はしっかりと行います。

空手の技のすべての基本となる、基本稽古には特に重点を置いています。

相手が実際に自分の前にいるつもりで、気合を入れて行います。

基本稽古が終わったら小休止、水分補給やトイレ休憩です。

その後は、時期によっても変わってきますが、つぎのような稽古を行っていきます。

型稽古

実際に相手と戦っていることを意識して、基本稽古で学んだ複数の技を繋げた動作を行います。

組手稽古

実際に相手と向かい合い、お互い技を出し合います。

組手に慣れていない子に対しては、まずは攻撃だけをやらせたり、先輩が軽く攻撃をしたりして、組手に慣れてもらうようにしています。

強い子が弱い子を一方的に叩きのめすようなことは、厳しく戒めておりますので、その点はご安心ください。

ミット稽古

いろんな種類のミットを使って、実際に技の当たる感覚や、強く突き蹴りを入れるための体の使い方を覚えます。

回転や跳躍を伴う大技も級が上がってくれば練習していきます。

以上を、大会や審査などの時期に合わせてローテーションしながら稽古していきます。

その他、時にはトランポリンなども使って、アスレチック要素の高い練習を楽しみながら行ったりしています。

稽古の最後は、正座、黙想をして、全員で元気に挨拶をして終了です。

道場を出る時までが稽古ですので、最後に道場を出るときも大きな声で「押忍!失礼します!」と大きな声で挨拶をして、道場を出ます。

稽古のながれ[一般部クラス]

大人のクラスに関しても、全体的な流れは少年部と同様です。

準備運動

怪我防止のためにウォーミングアップ、柔軟体操、基本的な体の動かし方の練習等を行います。

移動稽古

基本稽古ではその場で行っていた突き、蹴りを移動しながら行います。

前屈立ち、後屈立ち、騎馬立ちといった伝統的な立ち方で行う移動稽古と、組手構え(実際に戦う際の構え)からの移動稽古を行います。

その他、型稽古・組手稽古・ミット稽古などは少年部同様に、時期に合わせて内容を変化させながら、行っています。

組手に関しては、顔面への攻防や掴みなども意識して、ライトタッチで行うことを多く取り入れて、実戦的でありながら安全面に注意して行っています。

少年部同様、先輩・上級帯の方は、後輩・下級帯に対して受けを中心に組手を行い、相手のよい部分を引き出すことを心がけてもらうようにしています。

一般部の稽古では「とにかくやれ!」といった根性論重視ではなく、できるだけ理論的な説明と安全面の確保を重視しております。

そして、おひとりおひとりの体力やライフスタイルなども考慮しながら、稽古を行うようにしております。

対象年齢とクラス

ただいま、下記のクラスがございます。

初心者クラス:年中~小学2年生ではじめて空手を学ぶ方はこのクラスから始めて頂きます。

組手は行ないません。

集団行動の基礎を学び、本格的に空手を学ぶ前段階として、体を動かすことに慣れていただくためのクラスです。

空手衣の着方やたたみ方、帯の締め方や、道場へ出入りの際のあいさつなどの心構えなども学んで行きます。

半年間、初心者クラスで稽古を積んだ後に通常の少年部クラスに合流していただいきます。

初心者クラスは、毎年春と秋にのみ募集を行なっております

少年部クラス:(年長~小学6年生)

初心者クラスで空手を学ぶ基礎ができた後、通常の少年部クラスに参加して頂きます。

あいさつや礼儀を土台とし、体力や技術、精神力の強化を図ります。

また昇級審査、試合出場等の目標を設定し、自ら努力することや工夫することも身についていきます。

小学校高学年からでも空手を始めるのは全く遅くありませんし、女の子も多数在籍しております!

いきなり激しい組手を行うこともありませんので、ご安心ください。

 

当道場では月曜日から土曜日まで毎日稽古を行ってをりますので、部活動や塾などで忙しくなってくる高学年の方には状況をお聞きの上、適正なクラスをご提案させていただきますので、ぜひご相談ください。

 

学生クラス(中学1年~高校3年)

中学生、高校生から入会される方は、一般部クラスで大人の方と一緒に稽古していただいております(小学生から継続の方は、少年部での稽古と一般部での稽古、どちらでも好きなほうに参加していただいて構いません)。

中学生以上であれば、物事を学ぶ際の基本的なことは理解できていると思いますので、大人の方と一緒に稽古する中で、異年齢交流もはかれることは空手道場のよいところでもあると思っています。

もちろん、いきなり痛いことや体力的にキツすぎることを強要することはありません。

ですので空手や武道、スポーツの経験のない方や、女子の参加も大歓迎です。

一般部クラス:(専門学生・大学生以上)

運動不足解消・ストレス発散、美容・健康・ダイエット、選手として活躍したいetc、それぞれの目的に合わせたカリキュラムをご用意しています。

体力に自信のない方でも、各自のペースに合わせて稽古を行っていただくことができます。

体験会の開催日時

下記の稽古時間の中で、ご都合の合うクラスにご参加ください。

体験会のお申し込み方法

体験会へのご参加は、事前にお申し込みください。お申し込みは、お電話またはネットから承っております。

ご参加は、先着順となります。ご希望の方は今すぐお申し込みいただき、ご参加を確定させてください

お電話でのお申し込み

052-803-0041にご連絡いただき、体験会の受講希望日時をお伝えください。

ネットからのお申し込み

お申し込みフォームに必要事項をご記入いただき、送信してください。

お申し込み時点では、まだご参加は確定しておりません。 ご希望のご参加日時を確認のうえ、確定のためのご連絡をさし上げます。

稽古中は、電話に出られない場合がございます。その際は、携帯電話から折り返しお電話させていただく場合もございます。

道場へのアクセス(日進市)

日進市赤池5丁目1109(早川人形1階)