よくある質問

当道場について寄せられるご質問を、以下にまとめました。

うちの子でもついて行けるでしょうか?

実際にお子さんとお会いしてみないうちにあまり無責任なことは言えませんが、運動が苦手、気が弱い、などといったことを心配されているのであれば、ご心配はいりません。

現在の運動能力、強さなどは、これから空手をはじめるにあたっては、まったく関係ありません。私自身の指導経験から申し上げられることは、最初から器用にこなす子よりも、むしろ不器用ではあるけれども、コツコツと稽古を重ねていくタイプの子の方が結果的には伸びているように思います。

お子さん自身が「空手をやって強くなりたい!」という気持ちをお持ちであれば、まったく問題ないと思います。

小学校高学年からでは、はじめるのが遅いですか?

よくこの質問をいただくのですが、まったくそんなこともありません。

むしろはじめるのが遅かった子は、以前からやっている子に追いつこうという気持ちからがんばって稽古に撮り組む傾向にあります。

ですので、まずは一度稽古を体験していただければと思います。

空手は、叩いたり蹴ったり危なくないのでしょうか?

“まったく危なくないか?”と言われれば、やはり空手ですのでそんなことはありません。しかし私がこれまで10年以上道場をやってきている間に、子供同士で突き合ったり、蹴り合ったりする中での大きな怪我というのは、ほとんどありません。

実際に戦う組手の稽古では、初級者のうちはまずは先輩に受けてもらい攻撃だけを行いますし、1対1で相手と向かい合います。

ですので、相手の攻撃が不意打ちのような状態になることは少ないため、むしろ球技のように全力疾走中に意識していない方向から来た相手と接触したりする競技よりは、事故は少ないのではないかと感じます。

また子供たちには稽古の中で、危ないことをやっているのだから、緊張感を持って稽古に取り組むように話をしています。

そのため「戦いごっこ」のような気持ちで組手稽古に取り組む子もいませんので、そういった部分も安全性につながっていると考えております。

はじめから通常クラスに参加できますか?

原則として年中~小学2年生くらいまでは、まず初心者対象のクラスで一緒にスタートし、半年間の初心者クラスで先ほどの「三つの約束」や、空手道場での基本的なことを保護者の方にも見ていただきながら学んでいただいた後に、通常のクラスに合流していただくという方法を取っております。

少しずつ空手や道場に慣れてもらい、また保護者の方にも見学していただく中で空手についての理解も深めていただくといった意味も含めて、大切な半年間だと考えております。

また副次的な意味として、お子さんたちにも保護者の皆さんにも「同期入会」の仲間意識のようなものも芽生えやすいのかなと感じております。

年少でも参加できますか?

当道場では、集団行動を重視しております。そのため、あまり小さなお子さんの受け入れは現時点では、お断りさせていただいております。

個人差はありますが、3歳、4歳のお子さんには集団行動はまだ難しく、たくさんの人数の中で一人の先生の話を聞く、姿勢を正してじっとしておくといったことは、まだ少し早いのかなと個人的には思っております。

また、これまで親御さんが早くはじめさせたいと少し無理をしてはじめさせたものの、幼すぎたためか残念ながら長くつづかずにやめてしまったお子さんがいらっしゃいます。やはり、そのような年齢のお子さんは、まだまだ自由に走り回ったり、動き回ったりを容認してもらえる環境でのびのびしておいたほうがよいと考えております。

年齢的に体力に自信がなく、ついて行けるか不安です

一般部(大人クラス)の方は、運動不足解消・ストレス発散、美容・健康・ダイエット、選手として活躍したいetc、それぞれの目的に合わせたカリキュラムをご用意しています。

体力に自信のない方でも、各自のペースに合わせて稽古を行っていただくことができますのでご安心ください。

現在は30代〜50代まで、男女問わず幅広い世代の方が稽古に参加されています。

体験会に参加してみませんか?

もしあなたが空手を通じて、人生を豊かに生きる「真の強さ」を育みたいとお考えなら、当道場の体験会に参加してみませんか?

当道場の生徒さんは、稽古を体験されてから入会を決められる方もいらっしゃいます。

空手がまったくはじめてという方も、難しいことはありませんのでご安心ください。

まずは空手を、当道場の稽古を体験してみていただきたいと思います。

稽古中は、お電話に出られない場合がございます。その際は、折り返しお電話させていただきます

当空手教室について詳しくは、こちらをクリックしてご覧いただけます⇒

道場へのアクセス(日進市)

日進市赤池5丁目1109(早川人形1階)

名古屋市天白区、緑区、東郷町、長久手市などからも多数通われております。